• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

『過活動膀胱』って何ですか?

過活動膀胱とは『急に我慢できない尿意がある』『トイレが近い』『我慢できずに漏らしてしまう』などの症状を引き起こす病気をいいます。40歳以上の男女 の12.4%にこの症状があり、その約半数に尿失禁があるといわれています。しかも800万人以上いるといわれる患者のうち53%の方が日常生活に支障を 感じていても、医療受診率は、わずか18%と低いことが最近わかってきました。原因は色々ですが、脳と膀胱を結ぶ神経経路の神経性のものと、そうでない非 神経性のもの2つに大別されます。前立腺肥大をお持ちの方、出産経験の多い方、肥満傾向の方、加齢に伴うものは非神経性といわれます。治療は内服治療と、 薬を使わない行動治療があります。時間を決めて排尿してもらう膀胱訓練や骨盤底筋体操などのトレーニングも有効です。薬もかなり有効といわれていますの で、排尿に関係した症状が日常生活に支障を与えているのであればすぐにお近くの医療機関にお尋ねください。
文責:中村優子

PAGETOP