• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

皮膚そう痒症?!

年齢を重ねると、皮膚の外側の角質層に水分を保持する機能が低下し、皮膚は乾きやすくなります。皮膚が乾燥し、“ドライスキン”になると皮膚本来の防御機 能が低下し、衣類による刺激や温度変化に過敏に反応するようになり、これがかゆみの原因となります。『かゆみ』は、すねや大腿部に一番多く発生し、時に背 中や腹部、全身に及ぶと睡眠が妨げられとても苦痛に感じます。かゆみを止めるには、かゆみの原因となる乾燥肌を何とかしなければなりません。加湿器を使用 し、部屋の湿度を50〜60%に保ち、コタツや電気毛布の使用はなるべく避けることをお勧めします。また肌の洗いすぎにも注意を配りましょう。ナイロンや ブラシは使わず、湯上りの水分はなるべく自然に乾かし、乾燥肌用の入浴剤を用いることも良いとされます。こうして日頃の生活を少しずつ見直していくこと で、かゆみもずいぶん改善することが可能です。(^_^)v
文責:中村優子

PAGETOP