• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

不眠症にご用心!(^^)!

1997年に、全国成人3000人に調査をしたところ、何らかの不眠症状があると答えた人はおおよそ21.4%で我が国の成人5人に一人が不眠症状を訴え ていることがわかりました。不眠症は4つのタイプに分かれ、夜布団に入ってもなかなか眠れない入眠障害、夜中に何度も目を覚ます中途覚醒、午前3時、4時 には目が覚めてしまう早朝覚醒、そして眠りが浅いため長時間寝ていても「ぐっすり眠れない」といってしまう熟眠障害に分かれます。原因は、日常のストレス や心配事によるものや、生活のリズムの乱れなど様々です。不眠が続くと集中力が低下し、疲労が蓄積してしまったり様々な影響が考えらえます。ご自分の不眠 のタイプと原因を知り、その原因を治療・排除していくことが大切です。たかが眠れないだけと感じてはいませんか?思い当たることがありましたら、かかりつ け医への相談をお勧めします。
文責:中村優子

PAGETOP