• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

肺炎は予防が大事!

肺炎球菌は、肺炎を起こす病原性が高い原因菌の一つです。肺炎は、免疫力が弱い高齢者にとってはとても怖い病気です。抗生物質などの薬の進歩と医療技術の 向上により、以前に比べ治療できるようになっていることは事実ですが、抗生物質が効きにくい菌が増えていることも確かです。従って高齢者にとってはまだま だ怖い病気の一つと考えます。喘息、慢性肺疾患などを持つ高齢者に肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンの両方を接種することによって入院を 63 %、死亡を 81 %減少させたとの報告もあります。たとえ肺炎になっても軽症ですむ事や抗生物質が効きやすくなるといった利点もあります。効果は人によって異なりますが、 一回接種することで 5 年以上継続するといわれています。日頃から外出から帰った時の手洗い・うがいは基本的なことですが、散歩など適度の体を動かすことや日光浴を行い、体・ 歯・歯肉を清潔に保つなどに心がけ、そしてワクチン接種がまだの方は是非接種してこの冬を元気に過ごしましょう 新型インフルエンザの流行に伴い、肺炎球菌ワクチン予防接種される方も多く、現在品薄状況が続いておりますが、10月中旬には入庫との情報もありましたの で近医にお尋ねください。

PAGETOP