• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

紫外線は私害線??

5月〜8月に多くなる紫外線量は朝、太陽が昇り始めるとともに上がり始め、正午に最大となり、日没とともにゼロになります。太陽が隠れていてもたくさんの 紫外線は地上に届いています。2002年7月、世界保健機関から紫外線の浴びすぎはDNAに影響を及ぼすと報告されてから、子供の頃からの紫外線対策が必 要とされています。また目や皮膚など、話題になるのは人体への悪い影響が中心ですが、有用な働きもあり、適度な量であれば大切な働きをします。たとえば全 身の抵抗力を増やし、血液の循環を良くし、骨の発育に必要なビタミンDを合成・蓄積し皮膚の炎症反応を抑えます。これから夏本番を迎え、上手な紫外線対策 を身につけていきたいと思います。
文責:中村優子

PAGETOP