• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

睡眠時無呼吸症候群って何?

睡眠時無呼吸症候群は、10秒以上息が止まる『無呼吸状態』が1時間に5回以上または7時間の睡眠中に30回以上繰り返えされる病気です。その結果昼間の 眠気、熟眠感がない、起床時の頭痛などの症状を示し、それが交通事故につながってしまう危険性を持ちます。睡眠時の無呼吸は、上気道が閉塞することによっ て起こり、その原因には首周りの脂肪の沈着、扁桃肥大アデノイド、鼻の骨が曲がっている、舌が大きいなどがあります。治療せず放置することによって生命に 危険を及ぼすこともあります。適切に治療することで症状がなくなるだけでなく予防・完治することも出来ます。
いびきの後に呼吸が止まることに気づいたときは無呼吸を疑い、早めに近医を受診してくださいね。
文責:中村優子

PAGETOP