• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

冬の感染症にご注意! その1 ノロウイルス

昨年の11月ころより日本の各地からノロウイルスによる感染症と食中毒の発生が聞こえています。ノロウイルス自体はありふれたウイルスですが、食品を媒介 する食中毒と人から人へうつす感染症の2つの顔を持ちます。牡蠣などの二枚貝によるものの食中毒が多く報告されていますが、感染した調理従事者からの二次 感染も大きな原因です。また接触や空気感染する可能性もあります。体内に入って24時間〜48時間後に激しい嘔吐や下痢・腹痛が発生し、時には発熱 (38℃以下)・頭痛・筋肉痛を伴います。感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状の場合もあります。
予防法は、食品の十分な加熱、流水による手洗い、うがいはもちろんですが、調理台や調理器具は次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)を使用することや1分以上の熱湯消毒が有効です。感染が疑われた場合は、最寄りの保健所近医を受診してください。
文責:中村優子

PAGETOP