医療法人 奏健 やまもとクリニック

相模原市東林間の内科【やまもとクリニック】内科・小児科・禁煙外来

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-13-8

コラムColumn

食中毒の予防箋

梅雨の季節、気温が上がり、ジメジメと湿気が多くなり、食中毒を起こしやすい時期でもあります。O-157などの細菌によって起こる食中毒は6月から9月 にかけての4ヶ月で年間発生件数の約7割を占め、1998年には3000件以上も発生し、社会問題になったことは記憶に新しいことと思います。
家庭での食中毒の予防の3原則は『食中毒菌を付けない・増やさない・殺菌』です。この3原則に従って食品の購入から食事にいたるまでを注意していく必要が あります。また基本は食品を扱う前の手洗いです。石鹸と流水で30秒から1分間洗浄しましょう。手洗いがきちんとできると食中毒は40%防げるといいます。是非きちんとした手洗いを習慣にしたいものです。
文責:中村優子