• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

すごいぞ!大豆パワー!!

大豆は、『畑の肉』といわれるほど、良質のたんぱく質を多く含んでいます。しかもご利益のあるたくさんの成分が含まれ、単に栄養成分だけでない体調を整える作用や生理活性作用を持っていることが分かっています。
なかでも大豆に含まれるイソフラボンは更年期症状に大変有効であるといわれ、更年期特有の症状である顔のほてりや寝汗を軽減し、骨の溶解を抑える働きがあるため更年期後の骨粗しょう症の予防にも有効です。
イソフラボン以外にもレシチンという大切な物質を含んでいます。レシチンが不足すると細胞の新陳代謝がうまくいかなくなり、心身ともに不調が生じます。逆 に言うと、体内に十分レシチンがあることで細胞は生き生きと活動を続けられ若々しい体でいられるということになります。またレシチンは、脳細胞膜の重大な 構成物質でもあり、痴呆症の予防にも効果があるといわれています。
前記以外にも動脈硬化を抑え、心臓病、脳卒中を予防したり、ホルモン作用でがん細胞の増殖を抑えるなど、つまり生活習慣病を防ぎ、健康を担ってくれる作用も持っています。恐るべし大豆パワー(^。^)
文責:中村優子

PAGETOP