• ホーム
  • ドクター紹介
  • 医院案内
  • 診療内容
  • アクセス

診療内容案内

  • 生活習慣病
  • 在宅医療
  • 頭痛
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 予防接種
  • 禁煙外来
  • ED
  • AGA
  • 求人募集
  • コラム
  • スマートフォン対応しています
  • WEB問診票

コラムcolumn

便秘にご注意!

健康と美容の大敵と言われる便秘は、ひどくなると肌荒れや、むくみ、頭痛等さまざまな体の不調を引き起こします。便秘は、偏った食事や生活習慣などによっ て腸の働きが悪くなってしまうことが大きく関係しています。便秘の有無やその性質等を知り予防することが重要です。腸の機能が思うように働かない『機能性 便秘』と腸の腫瘍・炎症など病気が原因となる『器質性便秘』に分けられます。一般的には機能性便秘が大半であり、さらに腸の働きの一つである蠕動運動が弱 くなって起こる『弛緩性便秘』、排便を我慢する習慣によって起こる『直腸性便秘』に分けられます。女性や高齢者に便秘が多い理由として無理なダイエット や、運動不足、女性ホルモンの影響、野菜不足などがありますが、これらは弛緩性便秘に分類されます。先に述べたように、便秘は、腹部膨満、腹痛、食欲不 振、吐き気などの他に、肌荒れ・肩こり・めまい・イライラや不眠の原因とも言われます。便秘の原因は、食事の量の少なさ、食物繊維不足、水分不足、排便欲 求の我慢、ストレス、不規則な生活、腹筋の筋力低下などがありますので毎日の食生活・生活習慣は重要です。食物繊維や乳酸菌を摂り、腸内環境をバランスよ く保ち、適度な運動を習慣化し、意識的に水分を摂取して便秘を解消・予防しましょう。

PAGETOP