医療法人 奏健 やまもとクリニック

相模原市東林間の内科【やまもとクリニック】内科・小児科・禁煙外来

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-13-8

コラムColumn

バターナッツかぼちゃのグラタン

最近よく見かけることが多くなってきた、ちょっと変わったかたちのバターナッツかぼちゃをご紹介します。
バターナッツかぼちゃは、ひょうたんのような可愛らしいかたちと、クリーム色の皮、オレンジ色の果肉です。
ビタミンÇ、マグネシウム、食物繊維を多く含み、美肌やおなかの調子を整える効果が期待できます。
バターナッツかぼちゃはアメリカでよくたべられていますが、原種は日本かぼちゃと同じ種類になります。
バターナッツの名前のとおり、甘くナッツのような風味とねっとりした食感が特徴です。
柔らかく、繊維が少ないので火がとおりやすいので、スープにすることが多いですが、
今回は簡単にできてハロウィンのお食事にもぴったりな、バターナッツかぼちゃを使ったグラタンをご紹介します。

“バターナッツかぼちゃのグラタン”

<4人分の材料>
※一人分のカロリー 211kcal

・バターナッツかぼちゃ 1個
・玉ねぎ 1/4個
・しめじ 1/2株
・ハム 2枚
・牛乳 100ml
・バター 小さじ1
・小麦粉 大さじ1
・溶けるチーズ 大さじ2
・しお、こしょう 少々

 

(作り方) 

①バターナッツかぼちゃを縦半分に切る。切りにくければ電子レンジで少し柔らかくする。

②半分にしたバターナッツかぼちゃをラップで包み、柔らかくなるまで8分くらい電子レンジにかける。種を取り除き、皮が破れないように果肉をくりぬいておく。

③中に詰めるグラタンを作る。
・玉ねぎは薄切りにする。しめじは食べやすく切る。ハムは1㎝角に切る。
・フライパンにバターを入れて、切った材料をしんなりするまで炒める。
・小麦粉をふり入れさらに炒めて、牛乳を少しづつ加えて煮詰める。
・バターナッツかぼちゃの果肉を加えて混ぜ合わせて、しおとこしょうで味付けする。

④くりぬいておいたバターナッツかぼちゃの皮にグラタンを入れる。
チーズをのせてトースターに入れて焼き色をつける。