医療法人 奏健 やまもとクリニック

相模原市東林間の内科【やまもとクリニック】内科・小児科・禁煙外来

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-13-8

コラムColumn

小松菜と鶏肉のスープ

温活!体を温める食べもの

寒い日が続いていますね。
最近「温活」という言葉をよく聞きますね。
「温活」は、食べものや生活習慣で体を中から温めて、体温を上げ、風邪の予防をしたり、
基礎代謝をアップさせる事で、ダイエットにも効果があるといわれています。
体を温める食べものに、小松菜、かぶなどの旬ものや寒い地方でとれたもの、
レンコン、ニンジンなどの根菜などがあります。
鶏肉や豆腐などのたんぱく質も体の中で熱を発生させます。
生活習慣で気を付けたいことは、朝食をしっかり食べて朝の体温を素早く上げる。
偏食をしない。夜はぬるめのお風呂にゆっくり入る事などがお勧めです。

 

<小松菜と鶏肉のスープ>

(1人分カロリー 103kcal)

(材料)2人分の材料

・小松菜 1/2束

・鶏肉50g

・にんにく

・しょうが

・塩

・醤油

・サラダ油

・ごま油

・こしょう

 

(作り方)

① 鶏肉は2㎝角に切る。小松菜は1㎝の長さに切る。しょうがとにんにくはみじん切りにする。

② 鍋にサラダ油を熱してしょうがとにんにく、鶏肉を炒める。
水2カップを加えて5分程煮立て、小松菜を入れる。

③ 小松菜に火が通ったら、調味料とごま油で味を調える。