医療法人 奏健 やまもとクリニック

相模原市東林間の内科【やまもとクリニック】内科・小児科・禁煙外来

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-13-8

コラムColumn

さつまいもとクリームチーズ茶巾

秋が深まってきました。
さつまいもを使った簡単にできる秋らしいおやつをご紹介します。
さつまいもの旬は8月~1月頃で、収穫は11月頃まででが、掘ったものを10cmほど土に埋めて2~3ヶ月貯蔵しておくと、水分が抜けて甘みがましてより美味しくなるそうです。
美味しいさつまいもはきれいな紅色で、太くずっしりと重みのある物を選んでください。
さつまいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいので、風邪の予防や疲労回復に効果があります。食物繊維も沢山含まれるのでコレステロールの排出や、便通をよくします。

 

“さつまいもとクリームチーズ茶巾”

<2人の材料>
*1人分のカロリー 181kcal 塩分0.2g

・さつまいも   :100g

・クリームチーズ :大さじ1

・コンデンスミルク:大さじ2

・干しぶどう   :大さじ1

 

(作り方) 

①干しぶどうはお湯に入れて戻して、水をきって粗みじん切りにする。

②さつまいもは厚めに皮をむき、1cmの輪切りにして水にさらす。鍋に入れてかぶる位の水で柔らかくなるまでゆでる。

③「②」のゆで汁をすて、熱いうちにマッシャーでつぶし、クリームチーズ、コンデンスミルクをいれてよく混ぜる。最後に干しぶどうも入れて混ぜ合わせる。

④食べやすい大きさに分けて、1個分ずつラップで茶巾絞りにする。

 ※茶巾絞り:ラップに材料をのせて包み、端をひねって形を整え静かにラップを広げる
※さつまいもがパサつくときは牛乳で固さを調節してください。